住所(神田店):〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-2
           TEL:03-3233-4121
 


             
 

2018年05月25日

DUNLOP VS-SERIES 2018限定モデル 貸出キャンペーン開催!!

テント貸出キャンペーン 2.jpg

設営がラクでタフな山岳テントで有名なDUNLOP社VS-SERIESから
2018年限定モデルとして「両側入口」モデルがリリース。
限定モデルでカラーを変える辺りにメーカーの意気込みが伝わってきます。
また、昨年VLーSERIESで人気を博したロングサイズがVS-SERIESにも登場。
これらの仕様変更は頭で考えるよりフィールドで実際に体験したほうが圧倒的に良さを感じるはず!
そこで!!!貸出キャンペーンを開催!!


【期間】

5/26(土)〜6/30(土)



【下記の条件を満たす方を対象とさせていただきます】

・ご使用後アンケートのご協力と、フィールドで使用した画像をメールで送っていただける方(アンケートと画像は弊社ウェブサイトや店内POPなどに使用する場合がございます)
・貸出テントをニッピン神田店へ受け取りに来れる方
・期日をしっかり守っていただける方
※貸出は1回限りとさせていただきます



【申込方法】

nippin.kanda@gmail.comに「VSテント借りたい」の件名で お名前・ご住所・電話番号・ご利用期間(5日間以内) を記載の上送信して下さい
貸出テントの空き状況は下記カレンダーをご参照下さい
対象モデルが表示されている日にちはご予約済です
※手作業のため多少タイムラグがでる可能性がありますことをご了承下さい

カレンダー​はこちらのリンクから

カレンダーが上手く表示されない場合は下記リンクからご覧いただけます



【貸出の流れ】

@申込確定後、返信メールをさせていただきます
 ※この際、ご使用後のアンケートも添付させていただきます
 ↓
A申込のご利用期間になりましたら身分を証明できるものをご持参の上ニッピン神田店へご来店ください
※貸出期間中身分証明書のコピーを保管させていただきます
 返却後、速やかにシュレッダーにて廃棄させていただきます
 ↓
Bテント泊をお楽しみ下さい
 ↓
C期間内にテントをご返却下さい
 ご来店が難しいようでしたら宅急便でのご返却も可能です
 ※返却の際の送料はお客様のご負担となります
 ↓
D申込時にお送りしたアンケートと、フィールドで撮影した画像を
nippin.kanda@gmail.comへ送信して下さい



【特典】

今回のキャンペーンをご利用の方は、特別価格でご購入いただけま
今回のキャンペーンをご利用でない方も対象モデルをご購入で、アンケートとフィールドで撮影した画像を送信していただければ、特別価格との差額クーポンをプレゼントさせていただきます



【対象モデル】

一番人気の2人用サイズが両入口になったことで使える幅がかなり広がります
DUNLOP VS-20A  定価税込\46,440

VLシリーズで大変好評だった横幅が225cmのロングモデルが遂にVSシリーズに登場
DUNLOP VS-20TA定価税込\44,280

複数人で使用してこそ価値を感じる両入口は3人用モデルにも登場
DUNLOP VS-30A定価税込\49,680


やっぱりDUNLOP伝統のブルー×オレンジが好きという方のための2利用ロングモデル
DUNLOP VS-20TA定価税込\44,280



貸出キャンペーンについてのお問い合わせ
..................................................................................................................................

ニッピン神田店 担当:大和田
TEL:03-3233-4121
posted by ニッピン at 14:42| イベント情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月17日

【クーポン付き】LIGHT & COMFORT FAIR 2018 開催!!!

LIGHT&COMFORTバナー5.18.jpg
期間:5/18(金)〜5/27(日)


軽量化の波は更に勢いが増している2018年。
ついついグラム数だけに目を奪われがちですが数値だけではわからない
快適さを兼ね備えた軽量アイテムが今年も続々デビュー!

そこで!

快適さを兼ね備えたニッピン的ULアイテムを集め

「LIGHT & COMFORT FAIR 2018」

今年も開催致します!



【シュラフ】

ナンガ×ニッピンによる最強の3シーズンシュラフ完成!



np380..2.JPG

NEW【ナンガ】 NP380 \41,040(税込)630g 適応温度:-2℃
※20個限定販売となります

ダウン唯一の弱点「水への弱さ」を超撥水加工により克服した「ナンガ社」のシュラフ。
唯一の国内生産ブランドで洗浄技術や縫製技術も群を抜いています
快適さで大変評価の高い「UDD BAG」シリーズ
昨年登場した超軽量アルティメットシュラフ「ミニマリスム」
ほぼ完璧とも言える完成度を誇るナンガ社のシュラフではあります
更に軽量で快適なシュラフを求めニッピンはナンガ社に別注モデルを依頼することに。
そして遂に「UDD380」より軽く「ミニマリズム」より快適な
「NP380」シュラフが遂に完成。
ダウン量が380gもありながら通常モデルより更に50gの軽量化に成功。
初のコラボレーションを記念しナンガ社のブランドカラーに仕上げました。


【テント】

超軽量テントで人気の「BIG SKY」社から1kg以下の自立型テントがリリース

Big-Sky-Mirage-2P-rev-D-front-qtr-800w.jpg
【ビッグスカイ】
 ミラージュ1P \46,440(税込)976g
ミラージュ2P \51,840(税込)1,132g

非自立ながらボトム付・前室付・フルクローズと痒いところに手が届く機能が揃って
592gという驚異的な軽さで昨年大ブレイクしたウィスプ1。
そんなビッグスカイ社から、遂に!
自立タイプがリリースされました。

自立式・前室付・フルクローズ

テントに求めるものがほぼ全て揃っているのに
1kg以下の重量を実現。

※唯一の難点として入荷が安定していません。
現在ご予約を受付しております。
入荷次第順番にご連絡させていただきます。



【ザック】


1kg以下のザックが豊作の2018年!
その中でも特に注目のモデルをご紹介




ハイドレーションパックの進化系

IMG_9276.JPG

​【アルティメイトディレクション】
ファストパック30 \27,000(税込)700g
https://nippin.thebase.in/items/11075768          

30年以上前からハイドレーションパックを作り続けているブランド。
元々走ることを想定しているため背負った時のフィット感は
通常のザックと比べても驚くほどです。




背面メッシュシステムのULモデル

OS50342001A_web.jpg

NEW【オスプレー】メンズ レヴィディ45 \27,000(税込)800g
NEW【オスプレー】レディース ルミナ45 \27,000(税込)800g

背面メッシュによりパッドを使わないという逆転の発送で軽量化を実現。
快適なザックでしかも45LクラスなのにULを手に入れられます





昨年話題をさらったグラビティーシリーズ

​​image2.php.jpeg
​【ドイター】グラビティ エクスペディション45 \18,360(税込)870g

タフ・腰で背負えるで有名なドイター社。
重い荷物を背負う方には圧倒的な支持を集めていますが
昨年「グラビティ」シリーズをリリースして以来、その意外性も相まって
軽量志向のユーザーから注目されたが、入荷数量が少なくすぐに無くなってしまったモデルが今年も登場。




遂に!グレゴリー社のULザック

​​z-E38_1490-1.jpg
NEW【グレゴリー】オプティック48 \30,240(税込)1,120g
NEW【グレゴリー】オプティック58 \32,400(税込)1,140g

1kgを超えてしまってはいますが遂にグレゴリー社よりULザックが
しかも50Lクラスでリリースされたのでご紹介。
背負い心地には絶大な評価がある一方で軽量化には消極的なイメージのあったグレゴリー社。
遂に背面メッシュタイプで軽量化を実現した「オプティック」シリーズがデビュー。







【ストック】

使い心地はそのままに細部を見直し更に軽量化に成功

IMG_9378.JPG
【ニッピン】プロセブン2本セット \14,800(税込)160g

折りたたみ式で軽いストックは各社出しています。
ただ組み立てが若干面倒だったり、ザックへの出し入れが面倒なのも事実。
そこで、レバーロック式に拘りつつ細部のパーツを見直すことで
快適な使用感をそのままに、更に軽量化を実現





今回ご紹介したNEWアイテムにもご使用いただけるクーポンを
LINE@でプレゼント中!
LINE会員クーポンバナー.jpg


【5月の営業のご案内】
5月の営業時間11:00〜19:00
毎週火曜定休となります
posted by ニッピン at 12:24| セールのご案内です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

ナンガ×ニッピン もう迷わない!3シーズン最強シュラフ完成!!

一番使用頻度の高い3シーズンシュラフ
メーカー各社が一番力を入れているところでもあり迷いがちです
そこで、もう迷わなくて済むよう最強の3シーズンシュラフをナンガ社に依頼
そして、遂に完成いたしました


np380..2.JPG




​NANGA×NIPPIN
NP380
\38,000+tax
適応温度:-2℃
重量:630g
ダウン量:380g(ヨーロッパー産ホワイトダックダウン770FP超撥水加工)


NANGA2.jpg
 最強の3シーズンシュラフを考えた時、まず中綿は「ダウン」で
ダウン唯一の弱点である水への弱さを克服するため超撥水ダウンを選択
今回ナンガ社に依頼した最大の理由です
超撥水ダウンにこだわらなければもう少し手頃な価格でシュラフは作れます
シュラフカバーをすれば大丈夫という意見や一泊なら大丈夫との意見もあるかと思います
ただこの軽量化の進んでいる今、軽量化のためにも超撥水ダウンは必須です
一晩でペットボトル1本分(500ml)の汗をかくことを考えると尚更です

np380.3.JPG

最強と考えるにはあるゆる面でのバランスが大切です
既にナンガ社には「UDD380」という超撥水ダウンを使用した3シーズンシュラフが存在します
ただ昨年「ミニマリスム」という最高峰アルティメットモデルがリリースされました
適応温度0℃〜で325gという驚くべきスペックです
ただし究極のシュラフであるがゆえに
足元が非常に狭く入るのに一苦労したり、ファスナーが非常に短く出るのも大変など使い方にもクセがあり
ハマる方には最高のシュラフではありますが、最強のシュラフとは言い難い

np380.5.JPG

最強のシュラフにするには
「UDD380」と「ミニマリスム」を掛け合わせる必要がありました

「UDD380」の良いところである
・立体裁断によるゆったりとした寝心地
・足元まであり温度調節のできるダブルファスナー

を活かし

「ミニマリスム」の良いところである
・超軽量7dナイロンを使用することによる軽さ

これらをかけ合わせ完成したのが冒頭で紹介した
「NP380」です
np380.6.JPG
これにより
「UDD380」よりも軽く「ミニマリスム」よりも快適な
最強の3シーズンシュラフが誕生しました


NANGA1.jpg
NP3808.JPG
もちろんナンガ社の特徴である
・永久保証(送料以外無償修理)
・NANGA×YKK共同開発の噛みにくく蓄光ファスナー
・ダウンの原産国証明書
・国内唯一の羽毛専業メーカー「河田フェザー」社による超撥水加工・洗浄・殺菌・抗菌処理済み

これらも準じております
初のコラボを記念しナンガ社のブランドカラーに仕上げました


3シーズンシュラフご検討の方、もう迷う必要はありません

初回販売数は20個となります
※次回以降は現在調整中です

5/18 11:00〜販売開始!!!
店舗・オンラインストア同時販売開始です



LIGHT&COMFORT FEARも同時開催!
期間:5/18(金)〜5/27(日)
軽くて快適なアイテムを集めました!
※詳細は5/17(木)にアップします
LIGHT&COMFORTバナー5.18.jpg

posted by ニッピン at 17:52| シュラフ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

ドイター社のフルモデルチェンジを果たした背面メッシュパネルシステムについて徹底解説!!

FUTURA0.JPG
「背面メッシュのザック」
これはニッピンがこだわり続けているポリシーです

DEUTERHISTORY.jpg
そしてその「背面メッシュパネルシステム」を1984年に発表して以来
背面メッシュシステムのパイオニアとして不動の地位を確立しているのは
今年創業120年を迎えた「ドイツ・ドイター社」です

※ちなみにドイター社では背面メッシュシステムを「エアコンフォートシステム」と呼んでいます

FUTURA1.JPG
※左が新型「フューチュラ30」右が旧型「フューチュラ32」

2018年、遂に背面メッシュの代表作と呼ばれる「フューチュラシリーズ」がフルモデルチェンジ
既に様々なサイトでレビューなどは出ていますが
ニッピンとして今回の進化の解説を改めてしていきたいと思います


まずドイター社フューチュラシリーズといえば

・背中に汗をかきにくい
・腰で背負えるので荷物が軽く感じる
・永く使えるタフな作り

この3点が連想されると思います

今回のフルモデルチェンジは
一見「軽さ」に目が行きがちですが
実際は上記に記した3点のポイントをより高みへ行くための進化だと感じます


それではどこが進化したのか解説していきたいと思います



フレーム形状が一新〜全くの別物へ〜

FUTURA2.JPG
FUTURA3.JPG
​※上:旧型 下:新型
従来のフューチュラシリーズで使用していたラウンドフレームとフラットフレームからスプリングスチールのフレームに一新され頑丈で身体の動きに追従
さらにメッシュパネルにはテンションがしっかりかけられています



ショルダーベルトの取り付け位置

FUTURA4.JPG
FUTURA5.JPG

※上:旧型 下:新型
ショルダーベルトの取り付け位置がメッシュパネルからザック本体へ変更されました
そのおかげで荷重バランスがより背中に近づき、
メッシュパネルが背中に吸い付くようなフィット感を実現しました


ヒップフィンの向上

FUTURA6.JPG
FUTURA7.JPG
※上:旧型 下:新型
体の形に合わせて設計されたヒップフィンはメッシュパネルから一体化して無駄なギャップがなく
腰でしっかり支えることができ、肉抜きされたパッドで従来できなかった通気性を持たせました

FUTURA9.JPG
FUTURA8.JPG
IMG_9338.JPG
IMG_9336.JPG※上:旧型 下:新型
更に驚きなのが、肉抜きされたヒップフィンを握ってみると旧モデルよりしっかりしています!
ぜひ店頭で比べてみて下さい
IMG_9292.JPG
おまけで両サイドにポケットが付きました



待ってました!前面ポケット

FUTURA10.JPG
FUTURA11.JPG
​※上:旧型 下:新型
これは欲しかった方も多いハズ
大型のポケットが付いて、ジャケットや地図などを収納、取り出すことができます
FUTURA12.JPG
更に嬉しいのがストレッチ素材を全面に使用していないので永く使っても
生地の伸びが少ないのも憎いところ



サイドポケットにバータック処理

FUTURA13.JPG
FUTURA14.JPG
※上:旧型 下:新型
永くドイターを使用している方”あるある”です
ボトルを入れたりと便利なサイドポケットですが、伸びてダルダルになってしまうのです
サイドストラップがあるのでホールドはできますが見た目が・・・・・
新型にはバータック処理が施され伸びにくくなりました



2気室のアクセス向上

IMG_9339.JPG
IMG_9340.JPG



※上:旧型 下:新型
ファスナーを直線に近い形でつけることで開閉時の引っかかりが少なくなり非常に使いやすくなりました
このストレスが少なくなることは地味にありがたいです


裁断・縫製パターンの変更

FUTURA17.JPG
FUTURA18.JPG

※上:旧型 下:新型
すべて新しいパターンを引いてフルモデルチェンジをした「フューチュラシリーズ」
全体として縫製箇所が減り、見た目もシンプルにヨーロッパらしいデザインになっています
デザインだけではなく「軽量化」「縫い目からの水の侵入の減少」と
機能的にも大幅に向上しています
もはや昨年までの「フューチュラ」とは全くの別物といえるでしょう


IMG_9293.JPG
更に、今回のフルモデルチェンジで個人的に嬉しかったポイントは
バックルが"YKK"に変わったところです


Y(やっぱり背負って)
K(比べて)
K(感じて下さい)


生まれ変わった新型「フューチュラシリーズ」はオンラインストアでも販売中です!





posted by ニッピン at 18:21| セールのご案内です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする