住所(神田店):〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-2
           TEL:03-3233-4121
 


             
 

2016年10月28日

スノーボードの選び方

取扱ブランド.png
こんにちは、ニッピン大和田です。
一気に気温が寒くなりスノーボードスイッチが入りました。
今回はスノーボードの選び方のお話をさせていただければと思います。
しかも普通とはちょっと違います。

皆様はスノーボードを選ぶときどこを重要視していますか?
デザイン、形状、ブランド、硬さ、重さ、価格、口コミ、知人の影響、ライダーの影響
などなど様々な要因からスノーボードを選んでいると思います。
特にここ数年はキャンバーやロッカー、ハイブリッドなどの形状を重視している方が多かったように思います。
そして、みんな共通しているのは今より上手く滑れるための板を探している点だと思います。
各メーカー、すごく考えて新しいテクノロジーを搭載したスノーボードを販売しています。
どの板にも特徴があってどれを選んだらいいかわからなくなるほど色々な種類のスノーボードがあります。
その中からお客様にピッタリな板をご提案するのがショップスタッフの仕事だと思います。

上記に書いた選び方はウインタースポーツとして考えた時は最適だと思います。
ただニッピンがご提案したい選び方はちょっと違います。
これはスノーボードをウインタースポーツではなく横乗りとして認識したいとの思いからです。
正直今のスノーボードはどれもとてもよくできていると感じています。
10年前のハイエンドモデルよりもはるかに良いボードが格安で手に入る感じです。
その中でのスノーボードの性能差はもちろんありますが、もっと大切にしたいのが

テンション

です。スノーボードが上手くなるのは

板の性能<テンション

だと考えています。
スケートボードのデッキを選ぶようにスノーボードを選んでいただきたいとの思いから
普通とはちょっと違う品揃えをしています。
ニッピンの取扱ブランドは

インディーズブランド(ライダーズブランド)

がほとんどです。
そしてこれらのブランドの良さはテクノロジーではなく
テンションが上がる板を作っているところだと思っています。

ぜひ皆様には自分のテンションを上げてくれるスノーボードを選んでいただければ嬉しいです。
取扱ブランドの背景を少しでも知っていただければと思いブランド紹介ページを作りました。

もしお時間があれば目を通していただけると嬉しいです

それでは!
posted by ニッピン at 16:58| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする