住所(神田店):〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-2
           TEL:03-3233-4121
 


             
 

2017年04月24日

遂に出た!CORE HIGHコアハイのレザーヴァージョン『NUCLEOヌークレオ』国内ニッピン独占販売!

IMG_1063 のコピー.JPG
LA SPORTIVAスポルティバ SYNTHESISシンセシスのハイカットヴァージョンとして昨年デビューしたCORE HIGHコアハイ。
想像を超える販売数量を記録、注目度の高さを実感しました。

※コアハイについて詳しくはこちら
スクリーンショット 2017-04-24 18.33.23.png

コアハイの魅力はなんといっても

・トレランシューズのような軽さ
・登山靴のようなサポート力と防水性
・アプローチシューズのようなグリップ力

この3つのカテゴリの融合を実現したところです。

なんと、今年はコアハイにサポート力を高めたレザーヴァージョン
NUCLEOヌークレオ
がデビュー。

IMG_1050 のコピー.JPGIMG_1056 のコピー.JPGIMG_1054 のコピー.JPGIMG_1057 のコピー.JPGIMG_1060 のコピー.JPG



昨年からコアハイが気になっていたけどあまりにもエッジすぎて躊躇した方もかなりいたのではないでしょうか。
実際に店頭でも耳にしました。
ヌークレオは、コアハイと比べ+45gにはなりますが、アッパー部分にレザーを使用。
サポート力が格段に上がりました。
しかもサラウンドは健在。
IMG_1065 のコピー.JPG
​カットがコアハイよりも高くなっており足を入れた際、安心感があります。
コアハイはローカットのような履き心地のハイカットなのに対し
ヌークレオはローカットのような軽さだけどハイカットを履いている安心感があるといった感じです。
また、レザーを使用することで剛性が上がり歩行時に硬く感じるかと思いましたが、
革の縫い合わせ部分が絶妙に作用し
コアハイとほとんど同じ柔らかさをキープしています。
見た目以上にコアハイに近く、まさにコアハイに安心感をプラスしたモデルだと言えます。
IMG_1066 のコピー.JPG
ソールはコアハイと同じくスポルティバ社とビブラム社共同開発、衝撃吸収力が20%もアップした
「インパクトブレーキシステム」を使用。
もはやスポルティバ社にこのソールはマストと言えるでしょう。



総じて基本的にはコアハイに非常に似ており、
違いは
・カットの高さが高い点
・アッパーがレザーな点
・45g重い点

となります。

ヌークレオの登場でようやくマルチファンクションシューズが完成された感があります。
シンセシス・コアハイ・ヌークレオ
これらの中で自分にぴったりの1足を見つけていただければと思います。

《モデル別こんな方にオススメ》

SYNTHESIS シンセシス 24,000+tax
重い登山靴は履きたくない、トレランシューズ並みに軽いものが良い(400g以下)
ただし防水(GORE-TEX)・滑らない(vibram)は外せない、
そして蒸れない(SURROUND)靴が欲しいという方にオスス
マルチファンクションシューズの基本形です

CORE HIGH コアハイ 28,000+tax
基本は上記条件が希望だけど、やはりローカットは不安という方にオススメ

NUCLEO ヌークレオ 28,500+tax
ハイカットを履いている時の安心感が欲しいという方にオススメ
またマルチファンクションでテント泊をしてしまう方にもオススメ


最後に

やはりマルチファンクションを一番体感できるのはシンセシスだと思います。
ただ、足首が不安な方にはコアハイ
よりサポート力を重視したい方にはヌークレオ
と選択肢が増えたことで一気にマルチファンクションが山に増える予感がします。
ニッピンは3モデル全て取り揃え、皆様のご来店お待ちしております。

posted by ニッピン at 18:52| 登山靴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする