住所(神田店):〒101-0052東京都千代田区神田小川町3-2
           TEL:03-3233-4121
 


             
 

2018年04月12日

18-19ニッピン試乗会 おすすめアウトドアグッズ編

アウトドア.jpg

いよいよあと約2日後に迫ったニッピン試乗会。
今年はボードの試乗以外にもコンテンツをご用意しました。

f0fbf7_0009c71fe7f944d18b8df4b474c801ac~mv2_d_2000_1333_s_2.jpg

まずはコカコーラ社とキリン社ご協力の元「フリードリンク」をご用意いたしました。
受付時や試乗会でまったりする時受付カウンターでどんどんもらって飲んじゃってください。
※画像はイメージです、実際はすごく沢山あります



あとはニッピンらしいアウトドアグッズ実践ブース。

普通のキャンプブランドとはひと味違う登山ブランドのキャンプグッズ。
一番の違いは
「車に積む」のと「ザックに入れる」の考え方の違い。

ザックに入るアウトドアグッズなら電車でキャンプやBBQに行けます。
この魅力を感じていただきたくて、また試乗会の楽しみが増えたらいいなという思いから
この企画を考えました。

実際に使用できるよう準備しておくので、自分で食べる分の食材だけご持参をお願い致します。



展示予定アイテム一例

1_0S1A0409_hp-1.jpgDSC_0118_hp.jpg
@ハイマウント スタレッソ  定価\10,368

お湯さえあればいつでもどこでもエスプレッソが飲める。
これは実物を見ると思わず欲しくなる質感です。
ドリップコーヒーも良いですが、たまには贅沢にエスプレッソを。

12253-8.jpg12253-8-2.jpg
A熊に金棒 グリルプレート 定価\4,536

鉄板やら溶岩プレートは一部の早い方々には浸透しつつあり
どこでもBBQができるという環境は広まりつつあります。
もちろんそれで十分ではありますが、このプレートが凄いのはその重量。
鉄板や溶岩プレートの約半分(450g)でそれが実現できてしまうのです。

12111319_5a2e0742ae7d3.jpg12111319_5a2e076034594.jpg
BSNOWLINE キューブバックパッカーズテーブル 定価\10,584

ヘリノックスをはじめとした軽量テーブルはありますが天板が布になっているのが常識です。
このテーブルの魅力は天板がアルミなこと。
汚れがついてもその場ですぐ拭き取れる魅力は想像に難くないでしょう。


03091456_58c0ee7e51603.jpg03091458_58c0eeeb99c08.jpg
CSNOWLINE ラッセチェアー 定価\12,744

説明不要、めちゃくちゃ座り心地の良いコンパクトチェア。
ヘリノックスやエーライトなど有名チェアとの一番の違いは耐荷重。
なんと200kgもの重量に耐えられるという安心感。

Hot-Sand-Maker.jpgHot-Sand-Maker_image.jpg
Dハイマウント ホットサンドメーカー 定価\2,592

ちょっと贅沢な朝食を楽しく簡単に。
アウトドアではもちろん、自宅で使いたいという方も多いのが凄いところ。
食パンと挟みたいものを持って試乗会でぜひお試しください。


その他スキレットや保温シート、ショベルや
エスプレッソともドリップとも違う味わいのコーヒーを楽しめるフレンチプレスも持っていきます。

てるてる坊主を作って当日楽しめるお手伝いをお願い致します!


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓18-19ニッピン試乗会について詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg

posted by ニッピン at 23:51| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月08日

18-19ニッピン試乗会 おすすめボードはこれだ!〜ターンが好きな人編〜

おすすめターン.jpg
今回はゲレンデできれいなカービングターンをしたい!
ハイスピードで思い切り滑りたいという方にピッタリのボードのご紹介です。
このカテゴリは国産ブランドの得意とするところですが、それでは面白くありません。ここはやはりニッピンらしく海外ブランドをご紹介。


【MEN'S】
AERO.jpg

@ELAN AERO 151,155,159

ニッピンでカービングが好きと言われれば真っ先にでてくるのはエラン。
テクニカル界でも認知度は非常に高いです。
思い切り踏み込む醍醐味も味わえキレのあるターンができる、やはりこのポテンシャルに対してのこの価格が魅力的です。
ただスロベニア自社生産のボードに乗れるのは今年が最後のチャンスです。
まだ乗ったことのない方は、絶対に今年乗ってみるべきです。

WESTLAHACHE.jpg
AWEST LA HACHE 154,156,156W,158,158W,162

日本上陸2年目を迎えるWEST。
認知度もあがってきているのを感じます。
フラッグシップモデルとなるラハッチェは来期も継続。
乗る方を選びますが硬いフレックスと大変良く走るNHSソールはこの時期の雪質でも気持ちの良いカービングが切れることでしょう


【WOMEN'S】

elanleeloo.jpg
@ELAN LEELOO Mi 139,143,147

知る人ぞ知るLEELOOの復活です。
誰もがカービングしやすいというボードではなくワンランク上のよりエグいカービングをしたい方のためのボードです。
リアキャンバーというよりカービングに特化した形状にも注目です
本気でイケてるターンをしたい方に乗っていただきたい1本です。

WESTARVINE.jpg
AWEST ARVINE 141,145,148,151

新しくラインナップされたとても硬いレディースボードです。
硬くて速いボードを探していたニッチな方限定でおすすめです。
ほとんどの方には乗り難いですが一部の方にはかけがえのない貴重なモデルです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓18-19ニッピン試乗会について詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg
posted by ニッピン at 17:02| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月30日

18-19ニッピン試乗会 おすすめボードはこれだ!〜パークで特にジブが好きな人編〜

おすすめボードJIB.jpg

今回はパークで特にジブが好きな人におすすめのボードです。

このカテゴリも格好良さを大切にしていただきたいと思っています。
もちろん、ジャンプもジブも両方できてこそなのですが
ボードが醸し出すニオイがよりストリートっぽいのが今回おすすめするボード達です。


【MEN'S】


ACADEMYPROPAGANDA.jpg
@ACADEMY PROPAGANDA 146,149,152,156

久々に日本再上陸を果たしたアカデミー。
しかもネバーサマーファクトリーになり激熱です。
本物のアメリカのインディペンデントを感じます。
強いイメージもありますしね。
しかもグラフィックがセブンイレブン。
この感じですよね。
思わず試乗したくなる本命ボードの一つ。


DWDMAET.jpg
ADWD MAET×BRUNERS 148,155 MAET×WASTED YOUTH 152,158

ジブ板でダイナソーは外せません。
そしてより拘るならソールも敢えてのエクストルーデッドで。
サイズによって異なるコラボレーションをしちゃうところがダイナソーらしくもあり、悩みポイントにも。
あとやはりこの板は強いです。
思い切り攻められるボードというのは非常に重要なポイントです。


NICHEKNEW.jpg
BNICHE KNEW 149,152,155

THEMEをもう少しソフトにした板がベストと感じたらこれ。実際こちらの方が乗りやすいと感じる方が多いです。軽くて柔らかいのでサイドインレールもフワッと乗れるはず。絶滅してしまった動物たちがグラフィックとなっているのもニッチならでは。




【WOMEN'S】



PUBLICGENERAL.jpg
@PUBLIC GENERAL 143,147,150,153,155,157,154W

3年目を迎えたパブリック。
メンズで感度の高い方には一巡したように感じられますが、今回注目すべきはサイズです。
なんと143がラインナップに加わりました。
なかなかインディーズブランドでレディースが出てこない中、パブリックからレディースサイズが出るのは大変ありがたいことです。
ジバー女子に是非乗っていただきたい一本です。


NIGHTMAREFLAT.jpg
ANIGHTMARE FLAT 144,148,152,155

コロラド発のローカリズムを感じるブランドNIGHTMARE。
自主開催のイベントBULL OF THE WOODSの盛り上がり方もいい感じです。
NIGHTMAREをチョイスするだけである意味スタイルが出せます。
やはり90年代を感じます。
このブランドにシンパシーを感じた方にこそ乗っていただければ。
敢えて女性にお勧めします。


DWDBRAT.jpg
BDWD BRAT 143,147
もはや定番になりつつありますがここは外せません。
90'Sにこだわり続けるブランドDWD。
ロッカー形状から、足元がフラットになったリポップキャンバーになったのもポイント高いです。



↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓18-19ニッピン試乗会について詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg
posted by ニッピン at 11:54| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

18-19ニッピン試乗会 おすすめボードはこれだ!〜パークで特にジャンプが好きな人編〜

おすすめボードジャンプ.jpg

今回はパークで特にジャンプが好きな人におすすめのボードです。

このカテゴリは特に格好良さを追求してほしいと思っています。
乗り味も大切ですが、ブランドが醸し出す空気感やプラスαを感じられるボードに乗っていただければと思います。
硬めで反発力のあツインチップボードを中心にご紹介です。


【MEN'S】


IPPODESSA.jpg
@IPP THE ODESSA 151,153,155,157,159

18-19より取扱を開始するミネソタ発のインディーズブランド。
国内ではほぼ流通していないコアなブランドです。
毎年グラフィックコンセプトをガラッと変えています。
早い方はインスタなどでチェック済みだと思いますが、かなりヤバいです。
まだの方はぜひ @theinteriorplainproject をチェックしてください。
全モデルキャンバー&ツインチップという偏り方も素敵です。
ファクトリーもマザーシップでインディーズの拘りを感じます。
このモデルは来期から新たに加わった独特なシェイプのボードです
やっぱりこれからはシェイプに拘っていきたいですよね。
かなり硬めでウエストも太めなので、そういうのを求めている方に乗っていただきたい一本です。


DWDBILOCQ.jpg
ADWD BILOCQ 151,154,157

90年代を彷彿とさせるグラフィック。
BILOCQなりの敬意の表し方。
政治ネタいいですよね。
スペックは今期までのGENOVESEです。
そこまで硬くないのでIPPよりも乗りやすいと感じる方も多いと思います。
北米ブランドらしくフラット形状なのもポイント高いです。
ソールもしっかりワクシングするとこの時期でもかなり走ります。
さすがマザーシップファクトリー。
これはぜひ試乗会で体感していただければ。



NICHETHEME.jpg
BNICHE THEME 149,152,155,158

圧倒的軽さを感じることのできるモデル。
上記2モデルは良い意味でクセの強いボードですが、このモデルには全くクセを感じません。誰が乗っても滑りやすいと言うはずです。
それこそがNICHEらしさです。
より環境に配慮し接着剤を見直しています。
ここまで環境を意識しながら圧倒的に乗りやすいボードを作る、そのメッセージをグラフィックから醸し出すことで独特の空気感が生まれています。
まだ乗ったことのない方は一度は乗ってみていただきたい一本です



【WOMEN'S】


NIGHTMAREASABOVE.jpg
@NIGHTMARE AS ABOVE 143,147,151

数少ないイケてるレディースボード。
普通のブランドに比べると多少硬く感じるかもしれませんが
このシェイプのインパクトに比べたら全然気にならないレベルです
何よりこんな攻めてるレディースは他にありませんので、絶対乗るべきです。
キャンバーだしシンタードソールでウエストも24cmと基本を押さえています。
ただ試乗ボードが手配できるかが心配なところ。。。



NICHEMINX.jpg
ANICHE MINX 140,143,146,149

ニッピン試乗会ではお馴染みとなった圧倒的人気モデル。
NICHEらしく圧倒的に軽く、絶妙なフレックス、走るソール、
そして他のブランドでは出せないグラフィック。
特に来期のイッカクは刺さりまくりです。
デザイナーのANNAが女性ということもあり、優しい空気感で包まれていて
メンズ主体のスノーボードにおいて貴重な女性主体を感じるボードです。




↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓18-19ニッピン試乗会について詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg
posted by ニッピン at 11:45| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月15日

18-19ニッピン試乗会 おすすめボードはこれだ!〜パウダーボード編〜

おすすめボードのコピー.jpg

あと一ヶ月に迫った18-19ニッピン試乗会。
これから試乗会までの間にジャンル別のおすすめボードを紹介していきたいと思います。

まずはパウダーボードから。
まだパウダーボードは早いなぁとは思いながらも
そろそろ手を出してみたいなぁと思っている30代辺りの方も多いのでは。
でも折角乗るならパウダーボードも王道ではなく一捻りしたいな。
そんな方におすすめのボードのご紹介です。


【MEN'S】

1819NICHEPYRE.jpg
@NICHE PYRE 150,155

NICHEからいよいよパウダーボードがリリースされます。
NICHEらしくパウダーボードも超軽量。
キック部分が柔らかくてパウダーでの浮力は抜群です。
その分スピードは乗りにくいです。
センターはしっかりとした硬さがあるので圧雪でのカービングも気持ちいいです。
乗りやすいパウダーボードをお探しならこれで間違いなし。

1819ROSSIGNOLXV.jpg
AROSSIGNOL XV 159,163,167
バックカントリースノーボーダーといえばザビエル・デ・ラ・ルー。
そのザビエのシグネチャーシリーズ。
こんなハードなシチュエーションで乗る方はほとんどいないとは思いますが
この板に乗るということに意味のあるモデル。
添付の映画を見て、痺れた方はぜひ試乗してみてください。
乗り辛いという先入観を持って試乗してみると意外と乗りやすいと感じるはず。
マグネトラクションなので硬めの雪にも強いです。

1819WESTSIXCARRO.jpg
BWEST SIXCARRO 154,160

硬くて高速でパウダーを滑りたい方におすすめのボード。
意外と小回りが効くのでツリーランもいけます。
普段から硬めの板に乗り慣れている方におすすめです。
ハイスピードでグングン踏んでいけるようなパワフルな滑りをする方に是非乗っていただきたいボード。


【WOMEN'S】

1819NICHEEMBER.jpg
@NICHE EMBER 145,150

NICHEからはレディースモデルも出ます。
ここまで乗りやすいパウダーボードはなかなかないので貴重な一本です。
グラフィックも他ブランドのパウダーボードとは一線を画すものとなっているので刺さる方には刺さるボードです。

1819ROSSIGNOLDIVA.jpg
AROSSIGNOL DIVA 140,144,148,152

パウダーだけでなくオールマウンテンに楽しめるパウダーボード。
ゲレンデと同じように乗り方を変えることなくパウダーを楽しめるのがこのボードの特徴です。
パウダーボードらしいシェイプではないのでワクワク感は半減しますが
その分違和感なく乗れるのが魅力です。


パウダーボードの一番の魅力は圧倒的なシェイプの違いから来るモチベーションの復活です。
もちろんパウダーで何も考えなくても気持ちよく滑れるのも大変魅力的ではありますが、圧雪されたバーンでカービングをしているだけでも楽しくなっちゃうのがパウダーボード。
まだ乗ったことのない方もこの機会に是非体感してみてください。


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓18-19ニッピン試乗会について詳しくは↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg









posted by ニッピン at 16:04| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月08日

18-19ニッピン試乗会、JAM'S WAXワンコインワックス開催決定!!!

jamswax.jpg

いよいよあと一ヶ月に迫ったニッピン試乗会。
今年もJAM'S WAXの参加が決定しました!

JAM'S WAXが試乗会で何をしてくれるかっていうと
来期の板に試乗している間に、自分の板にJAM'S WAXのホットワックスを塗って仕上げてくれるという
なんとも素晴らしい企画です。
特に4月のこのタイミングというのが絶妙です。

費用はなんと!500円!

事前予約は必要ありませんので当日試乗を始める際に、JAM'S WAXブースに自分の板をお預けください!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓試乗会について詳しくはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg

posted by ニッピン at 15:01| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

年に一度のスノーボード大展示会「インタースタイル」ショップゲスト枠募集!!!

interstyle.jpg
jse.jpg

今年は雪も多く、2/9からは平昌オリンピックも始まり今年はネタの尽きないスノーボード業界。
そして2/13(火)-15(木)はパシフィコ横浜にて
年に一度のスノーボード合同大展示会

 インタースタイル&ジャパンスノーエキスポ
inter.jpg
が開催されます!

ニッピンスタッフももちろん毎年足を運んでおりますが、
今回は初の試みとして

ショップゲスト

枠を募集いたします!

通常業界関係者しか入ることのできない来期のスノーボードブランドが集う展示会、ぜひ行ってみたいという方がいればご連絡ください。

一度にこんなにも沢山のブランドをチェックできる機会は年に一度のこのイベントだけです。
来期のオーダー締め切り前なので、超絶マニアックなモデルも現物を見てからオーダーすることができます。
参加者の方がご予約される際は特別早期割引を適用させていただきます

ご興味ある方のお申込お待ちしております。

【日時】

2/14(水)集合11:00 解散19:00
※途中昼休憩・自由時間あり

【集合場所】

パシフィコ横浜 インタースタイル入口

【募集人数】

10名

【参加費】

無料

【申込方法】


こちらのメールアドレスに

・件名「インタースタイル参加希望」
・参加者氏名
・当日連絡のとれる電話番号
・見たいブース(複数可)
※出展者リストはこちら

をご明記の上メールを送信してください。
先着順となります。

※1 ジャパンスノーエキスポはショップゲスト制度が無いためご覧いただくことができません。
※2 ニッピンと取引のないブランドは見れない場合がございます
※3 当日自由時間を設けたスケジュール表をお渡し致します
  恐れ入りますがそのスケジュールに合わせた行動になることをご了承ください
posted by ニッピン at 19:04| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

【スノーボード】18−19モデル予約受付開始!ブランド別締切情報など

1819ブログ用.jpg

今年も展示会ラッシュの時期がやってきました。
ここ数年はグラフィック変更のみということが多かったり、旧モデル在庫が市場に残っていたりで
ニューモデルへの期待感が相対的に低い傾向にあったのかなと思います。
ただ、来期に関しては新しいものが結構ありました。
展示会を巡っていて感じたのは、攻めているブランドと守りに入っているブランドの差が明確になっていたこと。
また、全体的にモデル数を絞っているように感じました。
中にはDWDやFIXのようにラインナップを大幅に増やしているブランドもありますが。
このタイミングでラインナップを増やすとか素敵です。

来期のオーダーに関しては、新しいものに目が行きがちにはなりますが、
やっぱり本質を見てニッピンらしい品揃えにしようと考えております。
やっぱり良い物は良いですからね。

今後来期モデルに関しては徐々にブログで紹介していきたいと思います。
まずは店頭にカタログのあるブランドと、オーダー締切日を下記に載せておきます。
※随時更新していきます

ぜひ店頭でお話しましょう。


【スノーボード】

ACADEMY(2/28)
BATALEON(2/28)
BURTON(2/16)
CAPITA(2/23)
DINOSAURS WILL DIE(2/19)
DRAKE(2/26)
ELAN(3/20)
FANATIC(2/26)
GBP(3/4)
GNU(2/23)
IPP(2/28)
LIB TECH(2/23)
NICHE(3/20)
NIGHTMARE(3/4)
PUBLIC(3/4)
ROSSIGNOL(2月下旬予定)
STEPCHILD(3/4)
WEST(2/26)


【バインディング】

BENTMETAL(2/23)
BURTON(2/16)
DRAKE(2/26)
FLUX(2/18)
FIX(3/4)
SWITCHBACK(2/28)
UNION(2/23)


【ブーツ】

BURTON(2/16)
NORTHWAVE(2/26)
THIRTYTWO(2/25)
VANS(1/31)


【その他】

CGHABITATS(2/19)
COMMON APPAREL(3/30)
MODESTEYES(2/19)
SALMON ARMS(2/19)

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓18-19ニッピン試乗会についてはこちら↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
1819バナー2のコピー.jpg
posted by ニッピン at 19:13| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月19日

18-19VANS ヴァンズ スノーボードブーツ予約受付開始!

vans1819.jpg

18-19シーズンの展示会がはじまりました。
相変わらず締め切りの早いVANSです。
今期もスノーブーツがリリースされ話題となったVANS。
そして、スノーボーダーとしてVANSを履きたいと感じているユーザーが益々増えているのを感じます。
ニッピンとしても例年以上に力を入れていきたいと考えています。

今年の締切は1/31(水)です。

確実にほしい方は1/30(火)までにご来店もしくはご連絡をお願い致します。
今年も締め切り前にご予約いただいた方には超早期割引を適用させていただきます。

それでは来期モデルをピックアップしてご紹介させていただきます。

vans1819pro.jpg
HI-STANDARD PRO 42,000+tax (brown/green 47,000+tax)

まずはなんといってもHI-STANDARD PROのリリース。
正確にはV-66のモデル名変更ですが、やはりライダーのこだわりが詰まったPROラインの登場には心踊るものがあります。

vans1819og.jpg
HI-STANDARD OG 29,000+TAX (schoph 31,000+tax)

次はHI-STANDARD OG。
今期までのHI-STANDARDがいよいよオリジナルの名を冠するように。
名実ともに定番となるブーツです。

wog.jpg

定番化に伴い来期は念願のウィメンズからも定番BLACK/WHITEがリリースされます。
ずっともやもやしていた皆様の心が晴れることでしょう。

vans1819sta.jpg
HI-STANDARD 26,000+tax

来期のHI-STANDARDは今期のMANTRAですのでくれぐれもお間違えのないようお気をつけください。

STANDARD.jpg
STANDARD 26,500+tax

今期大変反響のあったスノーブーツREMEDYも名前を変えカラーを増やし来期もリリース。


VANS好きの皆様、ご来店&ご連絡お待ちしております。


posted by ニッピン at 14:46| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月28日

嗚呼 憧れの珍スタグラマー

こんにちは。
突然ですが、世の中にはインスタグラマーという方々が居られるそうです。(私は1人も知ませんが)
そんな絶大な影響力を持つ彼らを私は、「珍スタグラマー」と呼び、尊敬しています。
当初、私も「ブログなんてダラダラ書かなくてもニッピンのドープでマニアックな世界観をインスタで発信出来るぜっ!!」と思っていたのですが、インスタのやり方がわからず、私こそが「珍」なる存在だと気づいた訳です。
というわけで諦めてブログを書きました。

以下長文になりますので、面倒くさい人は画面閉じた方がいいです。

では
はじまり はじまり


@スケートボードにおけるとスモールカンパニーの興り。

皆さんご存知、マーク ゴンザレスの有名なストーリー。当時、所属していたVISIONに反旗を翻す形で自身のブランド blindを立ち上げます。視覚(VISION)に対して盲目(blind)という名前にメッセージを込めた訳です。利益を優先して、会社は大きくなったもののスケーターとしての姿勢を蔑ろにした古巣への強烈なカウンターパンチ。シビれますねぇ。さすがゴンズ!
IMG_4375.JPGIMG_4376.JPG

Aスノーボードだって負けてない!!

当店でも大人気のdinosaurs will die (以下 ダイナソー)を例に見ていこうと思います。まずブランド名の由来から。カリフォルニアのバンド NOFXの曲名で確か「battle to the ground」というシングル盤の4曲目だったと思います。歌詞は、当時の音楽業界を痛烈に批判する内容で、「恐竜はやがて死ぬんだ!!」と歌っているんですね。フロントマンの FAT MIKEもFAT Wreck chords と言うインディーズレーベルを運営していて、日本のHi- standardを輩出したことで知っている人も多いと思います。この通り、ダイナソーは紛れもなく、DIY精神の持ち主であり、スノーボードにおけるカウンターパンチを放つブランドだとお解り頂けると思います。その辺はボードのグラフィックからも感じ取れるような気がします
IMG_4377.JPGIMG_4378.JPG

Bグラフィックから感じるブランドの個性

まず、2016-17モデルのKWONから。聖書の引用の図柄の下に「novus ordo seclorum」とあります。アメリカ合衆国の国章に使われているモットーです。意味は「時代の新秩序」。でも、このモットーは元々、違う言葉「Perennis」で「永遠に」と言う意味でデザインされてたんですって。それを後に別の人が「novus ordo seclorum」に変更したんです。最初にデザインを担当したのは地質学者のウィリアム バートン。
むむっ。バートン?聞いたことある!!
IMG_4379.JPGIMG_4380.JPG

つまり、ダイナソー的に解釈すると、BURTONがデザインした「永遠に」をオレ達が「時代の新秩序」として書き換える!!って事なのかもしれません。

2017-18のKWONは「時代の新秩序」の方向を決めるコンパスの図柄。そこには DWD KWONの文字が隠されてシャレてます。
蛇をぶった切ったソールの解釈はいくつか出来そうですが、巨大なモノを倒すとか、そう言った意味でしょう。

IMG_4382.JPGIMG_4381.JPG

また、国章の「プロビデンスの目」と「地質学者」というキーワードをピックアップすれば、話はダイナソーの他のボードにも飛躍します。

IMG_4383.JPG

今年のMEATはジョニー ミラーのジュエリーブランド third eye companyとのコラボで話題でしたね。
つまり
third eye→プロビデンスの目
ジュエリー→宝石は地質学的に埋まってそうな地面を「掘ら」なきゃでてきません。

IMG_4384.JPG

って捉えられるし、「掘る」って事は地面を思わせる平坦なデザインのBREWSTER

IMG_4385.JPG
「掘ら」れた洞窟の壁画を思わせるBRAT
IMG_4386.JPG

「掘ら」れた宝石を身につけたBOGART

IMG_4387.JPG

しかもビキーのサンプリングでDWDのハンドサインまでしてる!!泣けてきます。

IMG_4388.JPG

「掘る」英語で「DIG」 つまりはディガーズモデルのGENOVESE。もしかして全部、繋がっているのかも。

GENOVESE.jpg

何より、色んな情報を「掘って」自分のボード(宝石)を探してるアナタに最大のリスペクトのメタファーだったりして。

もっと言葉遊びをするならば、
third eye で思いつくのが90年代オルタナバンドのthird eye blind。
ここで先述のゴンズのblindとも繋がりました。
third eye blindは略して3eb
それに則れば
third eye companyは3ec
90年代の3ebから
2010年代の3ecへ 
bからcへ進んだとも読み取れるし、
third eye companyの頭文字を取ればtec 
technic(テクニック)を真っ二つに切って技術至上のシーンに対するアイロニーだとも読み取れます。

言葉遊びが過ぎました。グラフィックってのは、簡単に言えば「絵」なので無限に思索を巡らすことはてきるのです。思いつく限りを繋げてみましたが、多少、無理があろうと偶然だろうと繋がるときは繋がるんです。そんなモンです。
でも、ビックカンパニーの会議室で考えていたんでは絶対に繋がらない。同じ志と情熱を持ってる人たちが運営してるブランドだから、結果的に私には繋がっているように見えるんです。

Cスノーボードの"あちら"

先の通り、ダイナソーに限らず、様々なカラーを持ったインディーズブランドがひしめき合うスノーボードシーン。
彼らは誰かと競うのではなく、マイペースに描きためた絵や撮りためた映像をブランドに落とし込んでいく。大企業の会議室では起こり得ないフットワークの軽さで作りたいものを作る。そうしたクリエイティブはSNSやYou Tubeで世界中に発信され、受け取るスノーボーダー諸君もトレンドだけでキャッチするのではなく、彼らの姿勢に共鳴した時に反応が起こる。そんな状況の夜明け前な気がするんです。

今やBURTONやCAPITAがビッグカンパニーになり、今のトレンドもやがては淘汰され、次のムーヴメントが起こるでしょう。

例えば、ファッションではレアスニーカーや手の届かないようなプレミアスニーカーを履いていたセレブが敢えてクラシックなVANSやCONVERSEを履き始めた数年前。そのカウンターは今や日本のストリートを席巻してるし、ハイブランドでも今までファッションとは無縁のオジサンのセンスをコレクションに取り入れたりと今まで思ってもみなかった事が起こり、"あちら"に行った感じがします。

スノーボードシーンでも「今年は今まで見向きもしなかった安いボードで、激シブ トゥウィーク キメますわ。」なんて言葉が聞けるかもしれません。そんな自由な発想こそスノーボーダーの本質だと思うし、レジャーやスポーツを超えた"あちら"に行く原動力になるはずです。
そんな"あちら"を提案出来るスノーボードショップとして頑張っていきたいと思います。

こういう話は、飲みながらするのが一番!!文字にするとどうも堅くなってしまいますしね。でも飲み過ぎには注意です。

さぁ、シーズン最高潮の今、今までと同じじゃつまらない。
次のトレンドを作るのはアナタかも。


オンラインストアもやってます
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
f0fbf7_bc119b404fd64fcfbe5357645032e6bb~mv2.jpg

posted by ニッピン at 11:50| スノーボード | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする